後付けできる衝突防止補助システム

モービルアイ製品

各国の自動車メーカーに採用・搭載されているモービルアイのカメラセンサーを、あなたの車にも取り付け可能です。


車両のフロントガラスに取り付けたカメラが前方車両・歩行者・オートバイ・車線を検知。前方車間距離警報・歩行者衝突警報・車線逸脱警報など、衝突の危険が迫るとアイコン表示とビープ音による警報を発して、居眠り・ふらつき・過労・脇見運転等による交通事故を防ぎます。


当サイトはMobileye(モービルアイ)製品の日本マスターディストリビューター ジャパン・トゥエンティワン株式会社が運営しています。


Mobileye モービルアイ 特定ASV技術 ステッカー



後付けできる衝突防止警報補助装置 モービルアイ570

Mobileye社の独自の画像処理半導体(EyeQ®)は、先進運転支援システム(ADAS)を実用化する世界の大手自動車メーカーに数多く採用されています。

「モービルアイ570」は、そのMobileye社の高性能なチップを使用した後付けの衝突防止補助システムで、新車でなくても取り付けることが可能です。フロントガラスに取り付けたカメラが前方の危険を察知し、5種類の警報でドライバーに危険を知らせます。

モービルアイ570についてくわしくはこちら

バス、トラックなどの大型車両向けのオプション

モービルアイ Shield+(シールドプラス)

複数のカメラが死角をなくします。右左折時の巻き込み事故防止に効果大。


シールドプラスについてくわしくはこちら


モービルアイ製品は、ドライブレコーダー、フリートマネジメントシステム(FMS)との連携も可能です。

くわしくはこちら


導入効果 - どのぐらい事故が減る?

2018年6月、国内での採用実績が6万台を超えました。

内訳)乗用車約30,000台、トラック約20,000台、バス約10,000台。

そのうち1,656台を対象にした調査では、事故が88%削減されたという調査結果が報告されています。

導入実績、事故削減実績、保険料削減の実績についてくわしくは動画でご確認ください。


お客様の声 - ユーザーインタビュー




<Mobileye社について>

Mobileye社(モービルアイ 本社:イスラエル)は、先進運転支援システム(ADAS)のテクノロジーリーダーです。独自のチップセットとアルゴリズムによって駆動される、同社特有の視覚ベースを基盤にしたシステムで、衝突リスクを“もう一つの眼”となって軽減します。Mobileyeの包括的なソリューションはアフターマーケット アプリケーションとして利用可能であり、BMW、ボルボ、 ゼネラルモーターズ、などをはじめとする数多くの自動車メーカーの車に採用されています。 Mobileye社の公式サイトへ

<ジャパン・トゥエンティワン社について>

ジャパン・トゥエンティワン株式会社は、Mobileyeの日本におけるマスターディストリビューターです。 アフターマーケット向けMobileye製品シリーズの販売、導入支援、技術サポートを行っているほか、イスラエルのハイテク製品の日本国内向けの製品企画、マーケティングを行っています。

ジャパン・トゥエンティワン株式会社の公式サイトへ



[お問い合わせ]

ジャパン・トゥエンティワン株式会社 モービルアイ製品担当

  • 電話番号: 03-6721-6554
  • Emailでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。