Mobileye 560


スマートフォンにも表示できる 後付け可能な衝突防止補助ツール
Mobileye 560

                                   

Mobileye 560は、前方車両との衝突を警告する前方車両衝突警報、歩行者と接触の可能性を警告する歩行者衝突警報、ウィンカーを出さずに車線をそれると警告する車線逸脱警報、前方車両との車間距離が設定値より近づくと警告する前方車間距離警報、信号待ちや渋滞時などの低速状態で前方車両に接近すると警告する低速時前方車両警報などの警報機能はそのままに、新たにBluetoothを用いたスマートフォンとの連携機能を搭載いたしました。※1 より詳しい各機能紹介はこちら

Mobileye社(本社:イスラエル)が独自に開発した最新のEyeQ2画像処理チップによって、単一カメラによって人や車を検知することが可能です。

より詳しいテクノロジーの解説はこちら



運転の主役はあなた自身。

Mobileyeシステムは、あなたを補助する「もう一つの眼」として機能します。

車両の前方を常に監視することで、突然に訪れる危険を未然に察知。

するどい警報があなたの安全運転を強力にサポートします。  




Mobileye 560の新機能
Bluetoothを用いたiPhoneやAndroidなどのスマートフォン・タブレットとの通信が可能

専用のMobileyeスマートフォンアプリケーション "Mobileye 5 – Series pro app"インストール(アプリケーションの詳しいダウンロード方法や使用方法はこちらへ)※2

‐ スマートフォンのディスプレイにアイウォッチ(警告表示)ユニットとして使用可能
Mobileye社が無償提供するiOS用、Android用アプリケーションをスマートフォンにインストールすることで、スマートフォンのディスプレイにアイウォッチ(警告表示)ユニットと同様な警告を表示することができます。
‐ Mobileyeの作動設定や、各種警報のログをスマートフォンに蓄積し、日・週・月ごとの統計情報を確認することが可能
スマートフォンによる作動設定が可能になるだけではなく、スマートフォンとペアリングしている間に発生したMobileyeの各種警報のログを蓄積し、日・週・月ごとの統計情報を確認することが可能となり、統計手法による事故防止に役立てることができます。


購入については、こちらをご覧ください。

                              
                  
   
[専用アプリケーション"Mobileye 5 – Series pro app"のイメージ図]
         
                         
 


 
※1Mobileye C2-270とは取付けに必要な条件や取付け可能車種が異なりますので、詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。 
※2アプリケーションはMobileye5システムとBluetooth接続で通信し、Bluetooth対応のAndroid 2.2以上、またはiOS 5以上のiPhoneiPodiPadの、全スマートフォンやタブレットで利用可能です 。本ページの最下段よりMobileye専用アプリケーション Mobileye 5 – Series pro appのユーザーガイドをダウンロードして頂けます。

※ご注意
Mobileyeは、安全運転を補助するものであり、走行中のあらゆる状況で警報するものではありません。
製品の能力には限界があり、天候や路面の状況などによっては機能しないことがありますので、運転者は周囲の安全確認、車間距離の確保、状況に応じた操作など、
常に安全な運転を心がけてください。
Ċ
iMobile Marketing,
2014/02/02 17:37