Mobileye (モービルアイ) 570


- 後付けできる衝突防止補助システム
- 5つの警報で事故を防ぐ
- 運輸事業向けトラック、バス向け・商用車ユーザーに支持され5万台の実績
- 従来のMobileye530の後継機種
- 欧州安全統一規格のUN-ECE基準「車線逸脱警報装置」に適合、貸切バス向けの「特定ASV技術」にも対応予定








<製品概要>
  • 製品名:Mobileye(モービルアイ)570
  • 型番:ME570
  • 受注開始日:2017年1月30日
  • 出荷開始日:2017年2月6日
  • 標準価格:172,800円(税別160,000円)
  • 標準取付工賃: 乗用車  37,800円(税別35,000円)| 中大型車 48,600円(税別45,000円)
  • 製品保証:3年間(代品・修理以外の交換にかかる工賃も含む)
 ■購入についてはこちらをご確認ください

<製品仕様>
  • システム構成:メインユニット、アイウォッチ〔警告表示装置〕、エンハンスメントボックス(アナログ配線用)
  • 衝突防止警報機能:前方車両衝突警報、低速時前方車両衝突警報、歩行者衝突警報、車線逸脱警報、前方車間距離警報、速度標識認識
  • 安全運転支援機能(オプション):速度超過警報(表示装置での視覚警報)
  • ビジョンセンサ視野:38度、車両検出距離:約80m、入力電圧:12-24V DC(最大消費電力5.2W)
  • 動作温度: -20℃~ 80℃

メインユニット仕様
  • 構成:CMOSセンサー・カメラ、レンズ・警報ブザー、EyeQ2画像処理チップ、電源供給
  • サイズ:122mm(長さ)×79mm(幅)×43(高さ)mm
  • 重量:200g

アイウォッチ仕様
  • 構成:フルカラー液晶によるアイコン表示による警報、設定値変更ボタン
  • サイズ:49mm(直径)×24mm(奥行)[29mm(脚収納時)/66mm(脚使用時)]
  • 重量:46g

5つの警報機能


■ 従来機種Mobileye530との比較
  • アイウォッチ表示部
  • アイウォッチ

    LED表示からカラー液晶に変更。多彩な警報表示とともにUN-ECE基準に定める表示に対応し、衝突警報時には警報アイコンが大きく表示される。
    *UN-ECE協定規則130号「車線逸脱警報装置」適合、国内貸切バスの「特定ASV技術」にも対応予定。


  • 前方車両衝警報
  • ISO15623/JISD-0802に準拠、より精度の高い警報で追突事故を防止。

  • 前方車間距離警報
  • 従来は「繰り返し警報」または「単音警報」のどちらかを選択。新たに「単音警報」選択時でも、車間が極端に詰まり危険な場合には自動で「繰り返し警報」する設定が可能。

  • 車線逸脱警報
  • 常時車線を表示部に表示し、車線逸脱警報の要件である「概ね60km/h以上」で白色車線表示、要件速度以下や車線識別不能な場合には、黄色車線表示。

  • 速度超過警報
  • 速度標識を読み取り、自車速度と照合して速度超過を標識のアイコンを点滅させて警報する機能が新しく追加。

  • 車両、歩行者、車線(警報の対象物)の認識率が向上。
  • 発生する電磁波を抑え、地上デジタル放送やGPS機器などへの影響を減少。
  • *UN-ECE協定規則10号「電波妨害抑制装置」適合

  • 製品保証
  • 原則として、取付日から3年経過するまでの間の不良品の修理、代品対応、それにかかる工賃の負担無し。
    *J21サポート規定による。


 ■購入についてはこちらをご確認ください